南東への祐気取り 瀧原宮と石神さん

今年は、年盤、月盤、日盤が重なるのがこの9月です。
このりの吉方位は、南東。
今回は、女性の願いなら一つは必ず叶えてくれる、鳥羽の石神さん。そして、伊勢神宮の「遥宮」と呼ばれてている瀧原宮に決めました。
瀧原宮は、松坂からJR紀伊本線に乗ります。紀伊本線は、本数が少なく、2時間に一本ほどで、乗り遅れると、大変です。
ので、早朝に自宅を出ました。伊勢志摩へは近鉄電車です。
電車の中で、石神さんの調べておりました。
そうしたら‼️
またまた、乗り換えの駅で降りるのを忘れてしまった‼️
この流れは、前回の志摩の天の岩戸神社を彷彿させます。
こんな時は、無理に行かないほうが良いのです。
無理に行っても、結局行けなかったりします。
落ち着きとりあえず、伊勢方面を目指します。
しかし、自分を責めます。「アホやな。何してるねん。これからーどうする。このり⁉️」
電車の中で、必死に乗り換え案内をスマホで検索します。
「もう、先に鳥羽へいこう」って思った時、この電車乗り継ぎに間に合うことに気づきました。
ごめんなさい。瀧原宮の神様🙏🙏🙏
違うの神社⛩ばかり気にしてました。

瀧原宮は、とても落ち着くとこでした。
伊勢神宮ほど、混んでなく、静かで静かで穏やかな所。
0磁場だと言われるのがわかりました。0磁場のせいか、ねじれてるといわれる杉の木があります。
なかなか行くことができないので、お礼参りができないかもなので、良い気だけいただくことにしました。
 20170912101005005.jpg 

もう、このまま鳥羽のホテルにいこうかと思いましたが、せっかくなので、二見興玉神社へいくことに、(この神社は、伊勢神宮にいく前に身を清めるといわれています。)
二見興玉神社は、境内の至る所にカエル🐸がいます。
「無事カエル」と縁起を担いでます。
20170912100944290.jpg 
海の際にある神社、浄化の要素が強いと思いました。
それから、急いで「御塩殿神社」へもいきました。
ここは、伊勢神宮に奉納する御塩を作るための神社。
塩ですから、ここも清める意味があります。
201709121012022f3.jpg 
この二つの神社は、お互いに海岸沿いにあります。
御塩殿神社へ向かっていると、雨が降ってきました。
御塩殿神社にやっとついたにのですが、電車の時間の都合で、また二見興玉神社に戻ることしました。
うん、「海岸沿いを歩け」と言われている気がしました。二見興玉神社は、「カエル🐸が神使い」ですから、また帰ってきました。
潮風にあたり、清めろ言われている気がしました。ここで、海岸沿いを1時間ほど往復あるきました。この潮風と雨と、二見興玉神社2回と、御塩殿神社でかなり清まった気がします。
今は、ホテルでこれを書いてるんですが、ホテルも良いホテルですし、温泉も入りました。
本日は神社⛩でのことが、豊富すぎて、温泉や食事の内容はパスさせてもらいます。

そして、

9月12日は、3つの盤が揃う日です。
本日は、ドシャ降り。前に伊勢に来た次の日も、雨だった。
振りすぎだ。ってくらい。降ってます。
石神さんが、来ないでっていってるのかな。と気分が後ろ向きです。
石神さんへは、鳥羽からバスで行かないといけないのです。
こちらも、本数がすごく少ない。
帰りのバスも合わせないと行けないのですが、雨の中観光もできません。
こんなドシャ降りの中、バスに乗る女性もちらほら。
願いを叶えたい女性って結構いるのね。
まずは、本殿にお参りする。石神さんは、本殿ではないのです。
本殿に参らずに、いきなり、石神さんにお願いしてた人多かったような。
バスの時間を気にしながらだし、しょうがないのかな。
私は、1時間半後のバスにしました。だって、バタバタとお願いするって、失礼な気がして。
雨が、降っていたせいか、人もはけてきて、他の人を気にすることなく、参拝できました。
20170912160401225.jpg 
神明神社には、薬師如来様と、十一面観世音様がいてらっしゃいます。
500年前の立派な仏像です。
「時間のある方は、拝観どうぞ」と書かれてます。
「はーい。たっぷり時間があります。」とお堂に上がらせていただきました。
あまり、お堂に上がられる方は、いらっしゃらないのかも。もったいないです。

神社の入り口で、白い猫ちゃんが、近寄ってきます。ついてくる。ついてくる。だめよ。
まったく、警戒せずに、ついてくるし、目もガンガン合わせてくる。
なんか、言いたげなんだけど、私にはわかんない。
神社は、動物は連れて入れないので、この猫ちゃんは、鳥居よりはついてきません。
かしこい猫ちゃんでした。なんか、キツネみたいな、猫ちゃんでした。
猫ちゃんが、これ以上入って来なかった鳥居
201709121603423f7.jpg 
今回は、なんと伊勢神宮は、参らずに帰ってきてしまいました。
石神さんだけで、タイムリミットでした。
無理に行こう思えばいけたのですが、外宮、内宮とバタバタといくのは、どうも失礼かと思えて。

まだまだ、すんなりと、計画どおりで、楽しい旅行気分の祐気取りというわけにはいかないです。
なんだか、試されているような、祐気取りでした。

スポンサーサイト

10月1日日曜日の鑑定はお休みさせてもらいます

このりです。

10月1日日曜日の鑑定はお休みさせてもらいます。

本当に申し訳ございません。

次回は、11月5日日曜日になる予定です。

よろしくお願いします。

おとめ座の新月 9月20日〜10月19日の星座別星占い

このりです。 水星の逆行も、日食、月食も終えて、スッキリと見えてきて進みやすくなってきました。10月10日には、木星もさそり座に入り、変化していることがしっかりと固まってくるようです。

おとめ座
20日金星もおとめ座入りし、水星も火星もおとめ座にいます。おとめ座のマジョリティで、パーソナルな惑星が、おとめ座的な動きをします。他者の可能性を見出すことができます。他者の変化に貢献できます。あなたなら、誰かのためのなれる最適な時期です。

おひつじ座
あなたに星座で、満月が起こります。あなたの星座の対岸に、太陽と水星がいます。この時期、誰かと比べり、比較したりしてしまいそうです。比較することは悪いことではありません。自分のことが、客観的に見えるのです。

てんびん座
この時期、あなたの星座に太陽と水星がはいってきます。6日のおひつじ座の満月の頃には、自分のことばかり話す人や、周りが見えていない人に振り回されることがあるかもしれません。しかし、あなたは、そのことでもっと自分のことを冷静に見ることができます。

さそり座
10月10日に、あなたの星座に木星がはいってきます。この1年間、木星はあなたのために働きます。あなたは、もっとあなたらしく動くことができます。楽しみしていてください。

やぎ座
誰かの動きが、よくわからない。許せないと思えることがありそうです。直接的にあなたの邪魔をしているわけではないのですが、あなたのとって厄介なことになるかもと思わせます。それと同時に、4月くらいに動きが止まっていたことが、動き出しそうです。

かに座
屁理屈や理詰めで攻めて来られれて、あなたは、自分の思いを守るために、必死にならないといけない時期がありそうです。一時期だけで、すぐに解決はします。守りを固めすぎない方がよいかもしれません。

うお座
9月後半までは、自分は頼りないな、迷いが多いなと思える時期かもしれません。しかし、どんどんとその迷いも消えていくのではと思われます。

いて座
9月末までは、動きにくかったり、飽きっぽくて嫌だと感じることがあるかもしれません。どんどんと落ち着いてきます。

おうし座
9月末まで、落ち着いた安定した日々を過ごすことができます。この安定感に包まれた自信のもてる時期を大事にしてください。

ふたご座
9月末までは、あなたの好奇心や動かなくては、なんとかしなくてわ。という気持ちで焦ってしまうかもしれません。どんどんと落ち着いてきます。

しし座
もっと目立つことをしても良いでしょう。あなたの表現力をもっと示してみてもよいでしょう。あなたを邪魔するものは少ないです。ありのままのあなたが、どんなものかとじっくりとみて見る時期です。

みずがめ座
もっと、個性的なあなたでいてよい時期です。押さえつけているなと思えるものがあれば、それを少し退かしてみてもよい時期です。





稲荷山

このりです。
九星気学で言います所の、この9月は、祐気取利に最適です。
2017年は、9月しかないです。
このりも、9月は祐気取り月間。
しかし、祐気取りに行く前に、過去の自分の悪かったことを、清め、詰まっていものを解消してから、祐気取りに行くべきです。
詰まったままでは、祐気もいただけません。
そのために、伏見稲荷山へお山(登る)してきました。
こちらは、頑張って登った一ノ峯の写真です。
201709091903035e2.jpg 
稲荷山の二ノ峯を参拝しようとふと振り返ると‼️
ビックリしました。
こんなサプライズてあるもんなんですね。
やはり、稲荷山はとっておきなことを用意してくれております。
「清めと祓い」に登らせていただいただけだったのに。

サプライズは、詳しくは言えないないのですが、写真だけ貼っておきます。
 20170909193230743.jpg 

しし座の日食 8月22日〜9月19日の星座別星占い

おはようございます。
本日、未明3時30分に日食でした。
日本では、見れなかったのですが、アメリカでは観測でき大盛り上がりだったようです。
このりも、ライブ映像でみておりました。
雲がかかっており、コロナを完全に見ることはできませんでした。
アメリカだけじゃなく、日本のみなさんにもホロスコープ的には、ビックイベントです。

しし座
今年は、しし座の新月が2回あります。7月23日よりも、8月22日の方が変わり目感が大きいです。しし座の日食ですから、太陽、月、ドラゴンヘッド重なり火星までもが重なっています。この時期に起こってくること、感じたことを重要なことと捉えてください。本格的に動く時期がきました。

うお座
9月6日にうお座で満月が起こります。この満月は、うお座にいる海王星とぴったりと重なっており、少し不思議なことが起こりそうです。深層心理に気づかされるような、潜在意識を動かされるようなことがおこってきそうです。

おひつじ座
この8月22日の日食は、あなたの星座にいる天王星と良い角度を作ります。あなたにとって、突然に嬉しいイベントなどが舞い込んできそうです。このことは、この半年に影響しそうなので、継続できることになるでしょう。

水がめ座
8月8日にあなたの星座で月食がおこりました。8月22日の日食も、大きな節目になりそうです。長期に渡ることで、なにかを始めるかもしれません。このことは、誰かに影響されたり、言われたりしてからすることですが、次第にあなたにとってはなくてはならないものになるはずです。

おとめ座
あなたの星座に、22日に太陽が入ってきます。どんどんと、行動に移していきたいところです。水星の逆行も終えて、進みづらかったところだったので、どんどん前にでていけます。

いて座
他者や周りが、面倒なことを言ってきそうです。無駄な時間を取られているような気分になりそうです。面倒だと思うかもしれませんが、じっくりと時間をとって取り掛かってください。

ふたご座
周りから批判されたり、対立したりすることがありそうです。あなたは、どうしてこんなことを言われるかわかりません。時間をかけて、誰かに取り入ってもらいながら、その壁をなくしていってください。

かに座
あなたの星座に、金星がまだ滞在しています。優しい気持ちや笑顔で日食を迎えられるでしょう。誰かに優しくして、愛情を注ぐのにも良い時期です。

やぎ座
8月22日の日食は、あなたが、第三者として関係してくることが起こってきます。直接ではないし、メインではないんだけど、微妙に絡んでいて、ポイントとなることも握っている。自分の役目を終えたら、退散しましょう。


てんびん座
心地よいくらい前向きな気持ちでいれそうです。頑張りすぎず、落ち込んでいるわけでもなく。調度良い程度の頑張りを見せることができます。

さそり座
8月22日の日食は、これからの半年の始まりです。切り替えの時期なのですが、水星が逆行しています。そのせいで、あまり切り替え感を感じないかしれないのです。切り替え感がなくとも、過去を見直して、何かを仕切り直しましょう。

おうし座
安定感のあるあなたですが、少し変えて見てもよいと思っているものはないですか?前からずっとこうだったからに縛られず、過去を見直すことによって、新しいものが見えてきます。

プロフィール

このり

Author:このり
占い師見習いの「このり」です。
京都 ゼスト御池 占い小路にて鑑定しております。
鑑定日は、ブログやツイッターで紹介しております。

星占いや、開運のための実践方法や結果をアップしていきます。
占いと体当たりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR